ぐるーぷほーむ福の神

ホーム理念

  • 地域の中で、人として生きる力を発揮できるケアの実践

運営方針

  1. 利用者の思いを大切にし、安心できる日常生活を応援します。
  2. なじみの関係をつくり、生きがいづくりや、仲間づくりの場になるよう取り組みます。
  3. 利用者の心身の状態に応じた最適な介護及び機能訓練サービスを提供します。
  4. 利用者の社会的孤立感の解消、削減に取り組みます。
  5. 利用者とその家族との関係、並びに今までの社会的関係を断ち切らない介護を目指します。
  6. 利用者の満足とQOLの向上のためのベストサービスを提供します。
  7. 地域社会と協働し、地域の介護施設として地域福祉ネットワークづくりに貢献します。
  8. 地域社会に対し、認知症に対する考え方の在り方を啓蒙します。

サービス内容

サービスについて

認知症対応型共同生活介護は、認知症の利用者を対象にした専門的なケアを提供するサービスです。
利用者が可能な限り住み慣れた地域の中で自立した日常生活を送ることができるよう、認知症の利用者がグループホームに入所し、家庭的な環境で食事や入浴などの日常生活上の支援などのサービスを受けます。
当グループホームは認知症高齢者の人格、個別性を尊重し、その人らしい生活を送る事が出来るよう支援し、安心と尊厳のある生活を保障致します。
グループホームの定員は、1ユニットに9人で2ユニット18名が、介護スタッフとともに生活を送ります。

注意!
・介護予防認知症対応型共同生活介護は、要支援1の人は利用できません。
・このサービスは地域密着型サービスです。そのため、原則としてお住まいの市区町村以外の施設・事業所のサービスは利用できません

こころに寄り添うケアを目指します

笑  顔・・・安心して暮らせるように癒しの空間や馴染みの環境を整え、笑顔になれるように、また家庭的な生活に近づけることで笑顔を引き出すケアを目指します。

自  由・・・好きな時に好きな事を楽しめる生活。これまでの生活を継続することを大切にし、お一人おひとりのライフスタイルの把握に努めます

尊厳尊重・・・自己実現に向けライフサポートワークの視点から一人ひとりの思いに寄り添い望む暮らしを支援いたします。外出支援では千里浜ドライブウェー、石動山など自然を感じる事ができるドライブなど好きな所に出掛けます。また、お盆の墓参りなど今までの生活を継続できるように支援します

医療連携・・・医療との連携で最後まで安心できる生活を確保すること。また、重度化対応やターミナルケアを実施しています

地域連携・・・地域行事への参加や地域住民との交流を大切にしております。また、認知症カフェを開催し集いの場として日頃から交流し、いつでも相談できるように関係性を築きます。

家族連携・・・本人と家族の関係性が保持できるよう調整し、家族にも寄り添うことで相互の不安を解消するよう努めます。

料金案内

福の神通信

所在地

住所・連絡先

住所 〒929-1573 石川県羽咋市四柳町つ17
電話 0767-26-8088
FAX 0767-26-8077

ブログ等

苦情の窓口

当事業所における相談や苦情は、以下の専用窓口で受け付けます。

お客様相談窓口 〒929-1573 石川県羽咋市四柳町つ17
窓口担当 北出由美子
苦情解決責任者 森川みなこ
受付時間 毎週月曜日~金曜日 10:00~16:00
連絡先 0767-26-8088

行政機関・その他苦情受付機関

輪島市福祉環境部 福祉課地域福祉係

住所 石川県輪島市二ツ屋町2字29番地
電話 0768-23-1161
FAX 0768-23-1153

石川県国民健康保険 団体連合会

住所 金沢市幸町12番1号 石川県幸町庁舎4階
電話 076-261-5191
FAX 076-261-5148

石川県社会福祉協議会 石川県福祉サービス運営適正化委員会

住所 金沢市本多町3丁目1番10号 石川県社会福祉会館2階
電話 076-234-5191
FAX 076-234-2558